BLOG

ナメクジのあしあと ロンドンの花とか… いろいろ通信

ARCHIVES

MOBILE

qrcode
2016.04.14 母の日

Mother's Day 2016



オルモストアンリアルの母の日のご注文、受付スタートさせていただきました。

おかげさまで今年で8年目となります、毎年、デザインや色合い、花材や葉や実もの、一つ一つこだわっておりますが、今年は昨年、いえずっと前から決めておりました。「カーネーションの美しさをお届けしたい」と。

日本のカーネーションは世界一です、誇れます。色のバリエーション、花も大きく品質も素晴らしい! そんなこだわった質の良いカーネーションだけのグラデーションで美しく仕上げた「ハート」。





容器は商品の名前通りハート型。

ゴールドのポルカドットをあしらいました。

花器としてだけではなく、存在感もありますので、インテリアの一部としてお使いいただければ、と思っております。





こちらは、「ブーケ」。

ここ数年ロンドンでは王道の丸いラウンド型ブーケとは違った、ナチュラルなあしらいの投げ入れ風のブーケも作る機会が増えています。

ナメあしが、その日花市場で見つけた季節の花材を使ったブーケのお届けとなります。





ご希望のお客様にはオプションで、花器とハンドメイドのリバティーのマットをお付けします。

どんな柄が届くか、ブーケに合わせてランダムに届きます。仕入れから始まり、マットに合わせての完成品、どうぞお楽しみに。





こちらは毎年、英国より、ナメあしが可愛いと思ったものを持ち帰るシリーズ。

「お母様に楽しいティータイムを過ごしていただきたい」。そんな思いから「マザーズデ―・ハンパー」が生まれました。

ハンパーとは聞き慣れない言葉かもしれませんが、語源からは籠のこと。英国では夏の季節になると、ハンパーに色々なものをつめて、ピクニックに出かけます。

デパートや食料品店等は、クリスマスや特別な行事に合わせて、スペシャルハンパーを販売します。食べ物や、チョコレートだったりのお菓子類、食器やティータオル、ワインや紅茶などがハンパーの中に入っておしゃれなギフトとなっています。お世話になった方への贈り物というとらえ方、日本のお歳暮・お中元に似ているかもしれません。

ハンドルのついたバスケットの内側には、リバティー生地を貼りました。Clipperのハーブティー。ショートブレッド。マグカップはcaroline gardner のものでナメあしのお気に入りショップでもあります。ミニブーケを飾って、ゆっくりお茶とお菓子を楽しんでいただければ嬉しいです。





毎年のことですが、もちろん「ビスポーク」も受け付けております。

お母様のお好みのお花を使って、色を使って、できる限りリクエスト通りお作りします。



まだまだ書き足りません、また改めますが、思いはいっぱいです。
今年も新鮮なお花を仕入れること、これにつきます。
 


ご検討いただければ嬉しいです。


ご質問、ご意見は、mail:info@almostunreal.jp
オンラインショップは、こちらから

| comments(0) |

COMMENTS

POST A COMMENT