BLOG

ナメクジのあしあと ロンドンの花とか… いろいろ通信

ARCHIVES

MOBILE

qrcode
2016.05.07 母の日

ご注文ありがとうございました。

母の日のご注文分、発送いたしました。
ご注文を頂きました皆さま、ありがとうございます。あとは無事に荷物が届くことを願うばかりです。

一年で一番忙しいこの数日、お花にずっとふれていて、いくつも可愛いものが仕上がっていくのですが、何分バタバタしていて時間がなく…こうして終えてみると「あれ?、写真がない…」と気が付きます。



朝一番には余裕がありました。

ハートは、ピンクとレッドの2色からお選びいただき、どちらが人気かな、と思っていましたが、なんと最後には同数!驚きます。



マット付きのブーケは、マットを見ながらブーケを作ります。


花市場で花材を選び際には、どのブーケにこの花材としっかり選んでいるわけではありません。沢山のご注文をいただいたブーケについてはどれ一つ同じものがない仕上がりになりました。












 
| comments(0) |
2016.05.06 母の日

嬉しい発見

朝3時半から花市場にきています
ほとんどの花材を予約せずにその場で目で見て仕入れるため 毎年のことながらドキドキしますが 今年も新鮮な花材をゲットできました

仕入れの途中で 花材の箱をよく見ると 熊本産を発見、生産者の方の出荷までのご苦労を考えます。そこから本日はいつもだったらチェックしない生産者チェック、熊本、大分産を!

御注文いただきました皆様へ 今回の花材一部は熊本産です、熱い思いのこもった花々です!





| comments(2) |
2016.05.04 母の日

Getting ready...



週末の母の日まで、カウントダウンです。

ハートは、ナメあしが一つ一つゴールドのドットをあしらっています。
手作り感をだすために、ドットの位置はランダムで、風合いも手書きで丸を書いているようなイメージで仕上げます。




カーネーションの一部、蕾が少しずつ膨らんでいます。ほとんどの仕入れは金曜日、ギリギリまで仕入れず、何よりフレッシュさが命です。

お申し込みはこちらまで。



http://almostunreal.shop-pro.jp/
TEL03-5929-9365
mailt:info@almostunreal.jp



 
| comments(0) |
2016.05.01 母の日

母の日まであと少し


日本に戻ってきております。
ゴールデンウィーク突入、5月8日母の日まであと数日と数えるほどです。

今年のメインのアイテムである『ハート』シリーズ、世界に誇るカーネーションの美しさをシンプルにみせるデザインです。ご案内書用の制作はロンドンで。花材のカーネーションはロンドンでは手に入らず、わざわざ日本から輸入し、使用しました。



母の日の写真はすべてカメラ素人のナメあしが撮影しております。プロの写真家の方に撮っていただくのが一番なのですが、予算が…。ただ自分で撮影すると何を見せたいのか、どこを気にかけているのか、『今年の雰囲気』が自分の中はっきり整理できます。

そんなナメあし、この撮影の日から新しいカメラを使い始めました。まだ完全に使いこなせていませんが、がんばります。



記念に一枚。この日から、毎日愛用した年季たっぷりのカメラ、ありがとう〜





お申し込みはこちらまで。



http://almostunreal.shop-pro.jp/
TEL03-5929-9365
mailt:info@almostunreal.jp







 
| comments(0) |
2016.04.14 母の日

Mother's Day 2016



オルモストアンリアルの母の日のご注文、受付スタートさせていただきました。

おかげさまで今年で8年目となります、毎年、デザインや色合い、花材や葉や実もの、一つ一つこだわっておりますが、今年は昨年、いえずっと前から決めておりました。「カーネーションの美しさをお届けしたい」と。

日本のカーネーションは世界一です、誇れます。色のバリエーション、花も大きく品質も素晴らしい! そんなこだわった質の良いカーネーションだけのグラデーションで美しく仕上げた「ハート」。





容器は商品の名前通りハート型。

ゴールドのポルカドットをあしらいました。

花器としてだけではなく、存在感もありますので、インテリアの一部としてお使いいただければ、と思っております。





こちらは、「ブーケ」。

ここ数年ロンドンでは王道の丸いラウンド型ブーケとは違った、ナチュラルなあしらいの投げ入れ風のブーケも作る機会が増えています。

ナメあしが、その日花市場で見つけた季節の花材を使ったブーケのお届けとなります。





ご希望のお客様にはオプションで、花器とハンドメイドのリバティーのマットをお付けします。

どんな柄が届くか、ブーケに合わせてランダムに届きます。仕入れから始まり、マットに合わせての完成品、どうぞお楽しみに。





こちらは毎年、英国より、ナメあしが可愛いと思ったものを持ち帰るシリーズ。

「お母様に楽しいティータイムを過ごしていただきたい」。そんな思いから「マザーズデ―・ハンパー」が生まれました。

ハンパーとは聞き慣れない言葉かもしれませんが、語源からは籠のこと。英国では夏の季節になると、ハンパーに色々なものをつめて、ピクニックに出かけます。

デパートや食料品店等は、クリスマスや特別な行事に合わせて、スペシャルハンパーを販売します。食べ物や、チョコレートだったりのお菓子類、食器やティータオル、ワインや紅茶などがハンパーの中に入っておしゃれなギフトとなっています。お世話になった方への贈り物というとらえ方、日本のお歳暮・お中元に似ているかもしれません。

ハンドルのついたバスケットの内側には、リバティー生地を貼りました。Clipperのハーブティー。ショートブレッド。マグカップはcaroline gardner のものでナメあしのお気に入りショップでもあります。ミニブーケを飾って、ゆっくりお茶とお菓子を楽しんでいただければ嬉しいです。





毎年のことですが、もちろん「ビスポーク」も受け付けております。

お母様のお好みのお花を使って、色を使って、できる限りリクエスト通りお作りします。



まだまだ書き足りません、また改めますが、思いはいっぱいです。
今年も新鮮なお花を仕入れること、これにつきます。
 


ご検討いただければ嬉しいです。


ご質問、ご意見は、mail:info@almostunreal.jp
オンラインショップは、こちらから

| comments(0) |
2014.05.10 母の日

ありがとうございます。

 


今年も沢山のお花のご注文をありがとうございました。
明日の母の日を前に無事に全部、発送いたしました、ほっとしております。






お花のオーダーの中心となった『Oval オーバル』。
花市場で可愛くて珍しいジニアを見つけたので、これを急きょいれることに決めました。
写真の見本よりも可愛い仕上がりになりました。

英国の母の日は大体3月、春の球根花が並ぶ、まだ寒さが残る時期、花材選びは安心です。
そして日本の母の日の5月は、気温、湿度が一気に上がる頃、緊張の1つです。


オルモストアンリアルのお花を選んでいただいた皆様に感謝、心をこめてお作りしました。




 
| comments(2) |
2014.05.07 母の日

preparation for Mother's Day

 
週末の母の日にむかって、急ピッチで忙しくなっております。
帰国してまだ数日のナメあしはただ今時差ぼけ中。お昼過ぎだったり、夜8時頃には猛烈な眠気が…、その代わり朝の3時にはしっかり目が覚めます、花市場に行くにはもってこいです。

今年は、お花以外の手作業も多く。



まずは、メッセージカード(裏面にはお花の取り扱いを書いたケアシートを)。
文字とリバティーの布の間に、皆さまからお母さまへのメッセージを添えます。
布地やケアシートはハンドメイド感をだすために、わざとまっすぐ切らない、揃えない、これって意外に難しいものです。




リバティーの布地はどこの部分を切ってもかわいい。




そしてこちらは、グラス・ハート。
の、コースター。


リバティーの布地は日本製も多く出回っていますが、英国製、持ち帰りました。





裏面の色は3色あります、気に入っています。


お申し込みはこちらまで。



http://almostunreal.shop-pro.jp/
TEL03-5929-9365
mailt:info@almostunreal.jp


 
| comments(0) |
2013.05.13 母の日

ありがとうござました、そして募集中です。

 
昨日は街中で赤いカーネーションや花束を持っている方が多く、幸せな気持になりました。

お母様のお花の写真、募集中です。もし差支えなければ、是非にこのブログで紹介させてください。




こちらは、『ビスポーク』より。
88歳を超えたお母さまへのプレゼント。
毎年ビスポークをご注文をいただいておりますが、今年は、原点に戻って『赤いカーネーション』をお送りしたいというご希望。


ゴールドのキューブ型花器に、赤(濃淡ありで、3種類)カーネーションと花器の縁には、茶色かかったゲーラックスの葉を添えました。仕上がりには、ゴールドのデコレーションワイヤーをプラスします。

シンプルですが、とてもゴージャス、来年定番化があるかな、と思ったり。(気が早いですね)





お花の写真、お母さまの笑顔付きはなお嬉しいです、週末までお待ちしております。



| comments(0) |
2013.05.10 母の日

母の日2013 第1号

 
母の日、日曜日にむけていよいよ、です。

当たり前なのですが、お花は生物。早く準備することもできず、しかもずっと涼しかった毎日だったのに、今週、しかも明日は25度を超える暑さだそう、クール便でお届けすることになっていますが、やはり心配です。



第1号は、メインアイテムのブーケシリーズより、『バレンシア』。

あと数時間で花市場へ、良いお花が仕入れられるように、目で確かめてをモットーに今年もすべて前予約なし。ドキドキですが、楽しみでもあります。


母の日のご注文はどうぞ直接お電話で。

Tel: 03-5929-9365
| comments(0) |
2013.05.07 母の日

母の日2013 ティートレイ

 
オルモストアンリアルの母の日のお花のアイテムの一つの『Tea Tray ティートレイ』。
花の贈り物に添えるスペシャルなものを英国より持ち帰るのですが、今年は、このティートレイ。

またLibertyと笑われてしまいそうですが、Libertyで見つけました。ナメあしは発売当初に購入(柄は違いますが)ずっと愛用しております。

小さな花器にお花を一輪さして、トレイの上に飾ってみたり。ある時は、食事の準備のときに、カトラリーをのせて、そのままテーブルに出したり。そしてもちろんお茶タイムにも大重宝です。

普段のマグカップとお菓子が少しランクアップするから不思議です。





お花は、このトレイに合う、シンプルなバラのブーケ。
バラを短く切るともったいない、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、こうすると意外に長持ちします。なかなか贅沢なブーケです。

お母様のお茶タイム、1人の時間も楽しいな、普段のお茶もちょっとスペシャルに、そんな思いを込めて選びました。





Email: info@almostunreal.jp
Tel: 03-5929-9365
| comments(0) |